FINEL Enamel Vermillion フィネル 朱色の琺瑯(ホーロー)の片手鍋 vintage

FINEL Enamel『Sausepan』VERMILLION Kaj Frank /フィネル 琺瑯(ホーロー)朱色のような赤の片手鍋 カイ・フランク

毎日つかうキッチンに大輪の花が咲いたようになる、目の冴えるような鮮やかな色あいの朱色(赤)のカラーとコロンとしたふっくら丸みのあるフォルム、木製の持ち手が温かみのあるFINELの琺瑯製ミルクパンです。2、3杯のミルクや飲み物を温めるのに丁度よい位の、日常使いしやすいサイズです。
ウッドのハンドルはチーク材で作られています。スープやココア、ジャム作りに、ちょっとしたミルクの温めにも…。毎日どんどん色々なシーンで活躍させていただきたいです。

「フィンランドのエナメル(琺瑯)」から社名を付けたとされるフィネル社のホーロー製品の、クオリティの高さは折り紙つき。歳月と共に深いヴィンテージの味わいへと変化してゆきます。ヴィンテージならではの、すり減って鋳鉄が現れた部分は、まるで雪解けで顔を出した地面のようで…小さな傷や擦れも、なんだか愛おしくなる魅力がありますね。ホーローの白というのもキッチンの他のアイテムとも馴染みやすい飽きのこないいい色です。

ホーロー製ですと、持ったときに軽いだけでなく、耐熱にも優れ大変使いやすく、表面がガラスでコーティングされているので清潔に保ちやすいという、暮らしの道具としてはとても優れた素材。シンプルさの中にも可愛らしさが見え隠れしてとっても存在感あり、お家で使うのはもちろんですが、キャンプなど野外に持っていったりと、色々活躍の場の想像が広がります。

日常でたっぷりと使い込んで、そのうちすこし傷がついたり色うつりしていったりもあると思いますが、だんだんと味が出て、暮らしに馴染んでいってくれるのが楽しみになる、とても魅力ある素材でもあると思います。


メーカー :FINEL フィネル
シリーズ :エナメル(琺瑯)シリーズ
デザイナー:kaj Frank カイ・フランク
年代  :1960〜1970年代
コンディション  :1~2mm程のホーロー欠けが外側に一カ所あります(4枚目のが総参照)、内部中央にうっすら表面はがれが見られる部分があります(最後の画像参照)。内部、表面ともにつやもしっかりしていて、取手のぐらつきも少なく、使用感あまり感じられず大変良好なヴィンテージコンディションといえます。裏面に『FINEL MADE IN FINLAND』のバックプリントも綺麗に残っております。
サイズmm :Φ127 × H72 W245(取手含む) ハンドルのみの長さは約120 容量約650mL
素材 : ホーロー

< FINEL について>
1960年代から80年代ころフィンランドで一般的に広く愛されたホーロー家庭キッチン用品のメーカーでカラフルなホーロー製品が有名です。なかでもこのKaj Franckデザインのポットや鍋、Anti Nurnesniemiのコーヒーポットは時代を超えて今も愛されています。
※ARABIA社のグループブランドでした。
また名前のFINELはFINLANDとホーロー製品を意味するENAMELとを合わせたという由来があります。
販売価格 0円(税抜)
SOLD OUT



Calendar

2018年2月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
*青色定休日

About PIPPURIKERA

石川県金沢市の中心部にある、築100年以上の町家を改装したショップです。

だれかの宝箱をそっと覗きこんだようなワクワクした気持ちになれるように…。金沢の観光地から一本脇にそれた住宅地でひっそりと営業しております。 北欧雑貨、北欧食器とともにゆっくりとした時間を楽しんで頂けますように。 ご来店、心よりおまちしております。

・実店舗のご案内・

石川県金沢市高岡町10-13

TEL 076-225-7775

Top