Riihimaen lasi "Grapponia"BOWL 9 Nanny Still /リーヒマエン・ラシ ”グラッポニア” ボウル アンバー04

Riihimaen lasi "Grapponia" Nanny Still / リーヒマエン・ラシ ”グラッポニア”シリーズ ボウル9 アンバー04

フィンランドのグラスウェアーメーカー、Riihimaen lasi(Riihimaki)社製の "Grapponia"グラッポニアのボウル9僂入荷しました。Riihimaen lasi /リーヒマエン・ラシは1910年創業のフィンランド最大のガラスメーカーでしたが惜しくも1990年に閉鎖されてしまいました。
一見、カステヘルミにしずくのデザインが少し似ていますが、グラッポニアは加えてお花が咲いたような模様をデザインしているのが特徴。女性デザイナーの可愛らしい一面が投影されていると思っています。様々な粒の大きさを組み合わせてあり、そのきらめきの変化が楽しいうつわです。ガラスの粒が大きく、光に透けるとキラキラと輝きが重なり非常にきれいです。

直径9僂離椒Ε襪蓮⊆蠅里劼蕕砲舛腓Δ評茲襯汽ぅ困如▲▲ぅ好リームや食後のカットフルーツを入れたり、おひたしや冷や奴にと、大変使い勝手のよいものです。シュガーボウルにしたりチョコレートなどの小さなお菓子入れにも。私たちも、毎朝のヨーグルトや手作りのゼリーを盛りつけるのに重宝しております。プレスガラス手法による適度なガラスの重さと、つぶつぶとした表面がちょうど滑り止めになるのか、持った感じも安定感があり、その使いやすさからついつい選んでしまいますよ。きっとあなたの食卓の定番のうつわのひとつになってくれることと、思います…◎

グラッポニアシリーズのなかでも一番落ち着いたカラーのアンバーは、どこか懐かしい雰囲気も感じられ、日本の食卓にもすんなり馴染む定番カラーです。白(アイスクリーム、ヨーグルト)も、緑(おひたしやサラダ)、オレンジ(フルーツや野菜スティック)にも、意外にどの食材との色あいにもマッチし、きっと使いやすさを感じて頂けることと思います。うつわ自体も丈夫ですし、出番が多くなりそうです。


メーカー :Riihimaen lasi /リーヒマエン・ラシ
シリーズ :Grapponia /グラッポニア
デザイナー:Nanny Still / ナニー・スティル
年代  :1968-1975
コンディション  :目立つ傷や割れ欠けカトラリー跡などなく、ヴィンテージ品としては大変良好なコンディションと言えます。古いロゴシールも綺麗に残っております。(側面にうっすらみられる線は、製造時のプレス跡でヒビではありません。)
サイズmm :Φ90 ×H50
販売価格 0円(税抜)
SOLD OUT



Calendar

2018年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
*青色定休日

About PIPPURIKERA

石川県金沢市の中心部にある、築100年以上の町家を改装したショップです。

だれかの宝箱をそっと覗きこんだようなワクワクした気持ちになれるように…。金沢の観光地から一本脇にそれた住宅地でひっそりと営業しております。 北欧雑貨、北欧食器とともにゆっくりとした時間を楽しんで頂けますように。 ご来店、心よりおまちしております。

・実店舗のご案内・

石川県金沢市高岡町10-13

TEL 076-225-7775

Top