Figgjo "Folklore" Cutting Board / フィッギオ(フィッギョ) "フォルクローレ"カッティング・ボード vintage

Figgio "Folklore" Cutting Board / フィッギオ(フィッギョ) "フォルクローレ"カッティング・ボード vintage


ノルウェー、Figgio (フィッギョ) の食事の光景を描いたプレートです。フィッギョの人気デコレーター、Turi Gramstad Oliver(トゥーリ・グラムスタッド=オリヴェール)による、Folklore(フォルクローレ)シリーズ。「民族」や「伝承」を意味し、食器にもノルウェーの民族文化が伝わる可愛らしい絵柄が描かれています。製造年は1970〜75年。

ノルウェーの民族衣装を着た7人が、食卓を楽しそうに囲んだシーン。ノルウェー語で「Mat og make vil alle ha」は「だれだって食事とパートナーは欲しいものだ」という意味です。なんだか年頃…?の男女が交互に席に座っているこのイラストは、もしかしたらノルウェー版の街コン!?と思ってしまいますね。お誕生日席のおじさんだけちょっと年上に見えるのも、もしかしたら仲人さんでしょうか。街の若い男女の仲を取り持すのが趣味なのですかね?ユーモアたっぷりつめこまれたお品です。
大きなチーズに生ハム、パンにビールとたっぷりとご馳走が並んだテーブル、にこやかで楽しげな雰囲気が伝わってきます。

沢山の色を使いながらも、全体的に抑えた色調なので、可愛らしくなりすぎず、大人の可愛さがあるデザインです。温かみのある色あいは、見ていて気持ちがほっこりしてきます。

チーズやパンなどを切り盛りつけ、このまま運び楽しみ頂けるのが北欧スタイル。
カッティングボードとしてお使いいただくだけではなく、吊しのための穴が1個空いておりますので、お好きなひもなどで壁から吊るして飾ったり、そのまま立てかけたりしてキッチンを彩るインテリアとしてもオススメです!とにかく、閉まってしまうのがもったいない〜とどうしても思ってしまう、使うのがもったいなくなるような可愛らしさにウットリしますよ。


★フィッギオフィッギョ/Figgjo
1941年創業のフィッギョ/フィッギオ社はノルウェーを代表する陶磁器メーカーです。60〜70年代は人気デザイナーである トゥーリ・グラムスタッド・オリヴェルなどを筆頭に、温かみのある可愛らしい家庭向けデザインを販売しました。1968年にはノルウェーのスタヴァンゲルフリント(Stavangerflint)社を傘下に加え、さらに事業を拡大。80年代以降からはシンプルな業務用食器に力を入れています。


メーカー :Figgjo / フィッギョ(フィッギオ)
シリーズ :Folklore/ フォークロア
デザイナー:Turi Gramstad Oliver / (トゥーリ・グラムスタッド=オリヴェール)
年代  :1970〜75年
コンディション  :とくに目立った汚れやキズ、ペイントロス、色焼けや、割れ欠けなど見当たらず、ほとんど未使用に近いと思われます。僅かに表面の擦り傷見られる小さな部分も保存時のものと思われ、大変良好なヴィンテージコンディションです。バックプリントもしっかりと残っています。裏面には焼成時の支柱跡見られます、傷ではございません。表裏面ともツヤのある質感です。
サイズmm :横16.5×縦32.5×厚10
販売価格 9,500円(税抜)
在庫数 残り1です
購入数




Calendar

2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
*青色定休日

About PIPPURIKERA

石川県金沢市の中心部にある、築100年以上の町家を改装したショップです。

だれかの宝箱をそっと覗きこんだようなワクワクした気持ちになれるように…。金沢の観光地から一本脇にそれた住宅地でひっそりと営業しております。 北欧雑貨、北欧食器とともにゆっくりとした時間を楽しんで頂けますように。 ご来店、心よりおまちしております。

・実店舗のご案内・

石川県金沢市高岡町10-13

TEL 076-225-7775

Top