nuutajarvi ”FAUNA” Shot Glass ヌータヤルヴィ ファウナ ショットグラス アメジスト 01

nuutajarvi ”FAUNA” Shot Glass ヌータヤルヴィ ファウナ ショットグラス アメジスト 01

フィンランドのガラスデザインの巨匠、Oiva Toikka(オイヴァ・トイッカ)がデザインした、FAUNA (ファウナ) シリーズのショットグラス、稀少カラーのアメジストが入荷しました!

ファウナのシリーズ自体、復刻もされておらず、ヴィンテージだけのアイテム。
その中でもアメジストカラーは特に希少な色です。
自然光では紫がかった薄いピンクのようなカラーですが、蛍光灯下では薄いブルーのように変化して見える、とっても不思議なアイテムです(画像9枚目参照)
もちろん、日本酒などのお酒も良いですが、小さなカトラリーやピックを入れてもいいですし、小さなお花やエアプランツなど生けても、思った以上に使い道はあるわけです。

ファウナとは「動物相」という意味。ある特定の地域と時間における動物の集合体のことです。
その名の通り、実にさまざまな動物たちが側面はもちろん、底面にまでたくさん描かれています。
そして、ショットグラスの底にだけ悪魔の姿が!これはフィンランドの友人に聞いたのですが、フィンランド人はショットグラスでコスケンコルヴァ、通称「コッス」と呼ばれるハードリカーを飲みます。
しかしこの「コッス」アルコール度数の高いもので60%もありかなり強いお酒なので、、飲み過ぎると後が大変だよ、飲み過ぎ注意! そんな意味が込められているらしいです。

古代の壁画のようなデザインで、じっと見ていると野生の動物たちの息遣いが聞こえてくるような…のびのびとした生命力にあふれ、大変趣きのあるショットグラス。
どんな動物や人間がひそんでいるのか、何をしているのか、何を想うのか…目を凝らして探して、想像してみながら、使うのも楽しみのひとつですね。


メーカー :nuutajarvi ヌータヤルヴィ
シリーズ :Fauna ファウナ
デザイナー:Oiva Toikka オイヴァ・トイッカ
年代  :1970年代~1980年代前半
コンディション  :割れ欠けなどなく、経年による細かな傷も少なくヴィンテージ品としては大変良いコンディションです。
サイズmm :開口部径φ44mm×H55mm 容量約40ml
販売価格 0円(税抜)
SOLD OUT



Calendar

2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2019年1月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
*青色定休日

About PIPPURIKERA

石川県金沢市の中心部にある、築100年以上の町家を改装したショップです。

だれかの宝箱をそっと覗きこんだようなワクワクした気持ちになれるように…。金沢の観光地から一本脇にそれた住宅地でひっそりと営業しております。 北欧雑貨、北欧食器とともにゆっくりとした時間を楽しんで頂けますように。 ご来店、心よりおまちしております。

・実店舗のご案内・

石川県金沢市高岡町10-13

TEL 076-225-7775

Top